1. トップ
  2. SDGsの取り組み

SDGsの取り組み

SDGs(持続可能な17の開発目標)

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは?

  • SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは "Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)" の略称です。

    2015年9月、ニューヨーク国連本部にて開かれた「国連持続可能な開発サミット」において、国連加盟国により採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された「2016年から2030年までの国際目標」のことです。
    すべての人が平和と豊かさを享受できることを目指し、「17のグローバル目標」と「169のターゲット(達成基準)」で構成されており、地球上に誰一人として取り残さない("leave no one behind")ことを誓っています。

    モナーク鳥取は、国連が提唱するこの「持続可能な開発目標」に賛同、「持続可能な社会の実現」に向けた事業展開が重要だと考えております。
    当社はその事業特性を踏まえ、SDGsの目標の中から取り組むべき課題を抽出し、それらを解決すべくスタッフやお取引先様、地域の皆様と協力し、私たちにできることを考えて活動に取り組んでまいります。

ホテル&スパ モナーク鳥取が取り組むSDGs

  • モナーク鳥取は、持続可能な未来の実現に貢献できるSDGsに取り組んでまいります。
  • ◎全ての人に健康と福祉を
    お客様に快適にお過ごしいただくため、受動喫煙対策として、館内2箇所へ脱煙機能付き喫煙ブースを設置しております。
  • ◎エネルギーをみんなに そしてクリーンに
    従業員が一丸となり、節電・節水を徹底しております。
  • ◎つくる責任 つかう責任
    温泉大浴場を楽しめるホテルとして、自家源泉に地下水を加え、循環ろ過装置を取り入れ、限りある水源を有効に活用しております。
  • ◎海の豊かさを守ろう
    宴会場やレストランで使用しているプラスチック製ストローをすべて紙製ストローに変更し、プラスチックゴミを削減することで環境に配慮しております。
  • モナーク鳥取は、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みに賛同し、環境保護ならびに鳥取の街の魅力向上への取り組みを積極的に進めております。上記のゴールを複合的に達成することで、持続可能な都市づくり及び快適な居住を実現できると考えております。より具現化した取り組みを行うことにより、私たちのふるさと鳥取の街が住みやすく元気な街になることが私たちのゴールです。